2019.5.15
/
こだわり

モデルハウスのようなすてきなリビングを作りたい!使える10のアイデア

(写真=株式会社もりぞう)
(写真=株式会社もりぞう)
注文住宅の参考にと訪れたモデルハウスで、思わずお手本にしたくなるインテリアと出会うことがあるのではないでしょうか。しかし、「こんなリビングのある家で暮らしたい」と同じような家具を選んでみても、モデルハウスとは少し違う雰囲気になってしまうこともあるのではないでしょうか。ここでは、モデルハウスのようなおしゃれな空間を作るための10のアイデアを紹介します。

おしゃれに見えるリビングのテイスト5つ

リビングを思い通りの空間に仕上げたいのなら、はじめにリビングのインテリアのテイストを決めましょう。
 
(写真=Photographee.eu/Shutterstock.com)

1.北欧風

ベースカラーにアースカラーやブルーを取り入れて、無垢材とファブリックの家具をシンプルに並べたインテリアです。アニマル柄やボタニカル柄といった北欧ならではの柄物をアクセントとして取り入れてもおしゃれになります。
 
(写真=AnnaTamila/Shutterstock.com)

2.アジアン風

バンブー、ラタンなどを使った大ぶりな家具や照明を配置し、ゴージャスな雰囲気にまとめたスタイルです。リゾートホテルのような雰囲気になるよう、家具には自然素材のものを多く使います。
 
(写真=Photographee.eu/Shutterstock.com)

3.シンプルモダン

白と黒のコントラストを効かせ、直線的な家具を選び配置します。なるべくモノを置かず、無駄のない空間づくりを心がけるとよいでしょう。
 
(写真=Photographee.eu/Shutterstock.com)

4.ナチュラル

無垢材とファブリックでリラックス感を演出します。北欧テイストとは異なり、色や柄を入れず、オフホワイトやベージュ、白をベースカラーにします。
 
(写真=株式会社もりぞう)

5.和モダン

和の家に積極的に洋風のインテリアを取り入れるのが和モダン。アースカラーを基調に、無垢材で作られたシンプルな家具を配置したり、経年変化したような木の色使いに合わせて重厚感のある革張りのソファを配置したりと、とても自由度の高いテイストです。

おしゃれな空間を作るための5つのポイント

目指したいリビングのテイストが決まったら、リビングをさらにおしゃれな空間にするためのコツを試してみましょう。

1.リビングのインテリアの配置

リビングのインテリアの配置方法は、主に下記の3つのパターンが基本です。
・テレビと向かい合わせにテーブルとL字ソファを置くL字型
・テレビの正面に縦長のテーブルを置き、テーブルをはさんで対面にソファを配置する対面型
・テレビの正面にテーブルを置き、テーブルを囲むようにソファを配置するコの字型

L字型は、一般的によく見かける配置方法です。対面型の配置は、オフィスでよく見られるタイプで来客の多い家庭に向いています。ソファのスペースが多くなるコの字型は、家族の人数が多い家庭におすすめです。

2.部屋のサイズと家具のサイズをしっかり測る

部屋と家具のミスマッチを防ぐために、家具を置く場所の広さと家具のサイズを測ってから購入しましょう。それでも不安な人は、部屋を撮影して家具を配置できるアプリを使い、部屋の広さと空間とのマッチングを試すと安心です。

3.お気に入りのアイテムを中心にインテリアを考える

お気に入りの家具を見つけたら、それを中心にしたインテリアを考えます。主役級の家具がいくつもある状態では、ごちゃごちゃとした印象となってしまいかねません。

4.ダイニング・キッチンもまとめてコーディネート

リビングだけを切り取るのではなく、ダイニングもキッチンもまとめてコーディネートし、LDKに統一感を持たせます。「テーブルと椅子の色をリビングとダイニングで統一する」「家具の質感をそろえる」など、意識しましょう。

5.必要以上の小物を置かない

インテリアのコーディネートがなかなかうまくいかないという人は、リビングを飾るための小物を少なくしてみましょう。おしゃれなアイテムを見つけるとついつい手が伸び、リビングに飾りたくなるかもしれませんが、ここはグッと我慢します。シンプルにするほど、コーディネートも楽になります。すっきりとした空間は掃除もしやすく、いつまでもモデルハウスのような空間が保てるでしょう。

【無料小冊子】「本当に住みたい家」のポイントを見てみる

お気に入りの空間で毎日を楽しく

家族が集まるリビングを常におしゃれな空間にしておくことで、いつでも晴れ晴れとした気持ちで過ごせるようになります。インテリアコーディネートに自信がない人は、シンプルかつ清潔な空間を保つように心がけると、いつまでも新築気分が味わえますよ。インテリアの主役になる、お気に入りの家具とともに、好みのテイストのリビングに仕上げましょう。

>>【無料小冊子プレゼント】「本当にいい家」に住みたい人に知ってほしいこと
 

【オススメ記事】
家事や育児がしやすい家づくりのポイント
木の家にぴったりなハイクラスのインテリアを考える
二世帯住宅を建てる際のポイントと注意点とは
書斎にシアタールーム、注文住宅でかなえたい5パターンの趣味部屋
注文住宅の間取り決めは難しい!間取りを楽しく考える3ステップ

NEXT 注文住宅の収納アイデア!暮らしにあった便利な収納をつくろう
PREV 世界にある人気の木造建築!木造建築のメリットとは

関連記事