2018.12.10
/
こだわり

木の家に映える、こだわりの高級デザイン家電

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
私たちの生活を便利に、そして豊かにしてくれる家電製品。量販店では最新の家電製品が並んでおり、その機能は常に進化し続けていますが、特に高級デザイン家電は実用性だけではなく見た目にもこだわる人に人気が高いです。高機能な上にデザイン性も高く、天然素材でつくられた木の家とも相性抜群。今回は、人気のある高級デザイン家電に迫ります。

木の家におしゃれな印象を加える高級デザイン家電

木の家は、木材から感じられる温かみと素朴な雰囲気が魅力です。一方で従来の家電はというと、シンプルなデザインのものやメタリックカラーのものが多く、中にはインテリアと調和しないものも少なくありませんでした。せっかくこだわりの木の家を建てるなら、実用性はもちろん、インテリア性にもすぐれた家電が欲しいですね。

そんな願いをかなえてくれるのが、高級デザイン家電です。さまざまな魅力を持つ高級デザイン家電は、ナチュラルな木の家をぐっと洗練された印象にしてくれます。

>>心地よいひのきの家、モデルハウス見学予約はこちら

>>木曾ひのきの魅力を存分に!体験ツアー申込みはこちら

木の家と相性のいい高級デザイン家電5選

木の家と相性のいい高級デザイン家電の中でも、特に注目したい製品をいくつかご紹介します。

高級オーブントースター

高級オーブントースターの中でも人気を集めているのが、「BALMUDA(バルミューダ)」のトースターです。白物家電とも呼ばれるキッチン家電の中にあって、グレーやブラックといったカラーのラインナップが特徴的。スチーム技術と温度制御が持ち味で、いつものトーストがよりおいしく、さらにはグラタンのようなオーブン調理も可能です。そのスタイリッシュなデザインから多くのファンを獲得しています。

エスプレッソマシン

コーヒーの深いコクや芳醇な香りが楽しめるエスプレッソマシンは、いれたてのおいしいコーヒーを飲みたい人には欠かせない家電です。おしゃれな製品が多いエスプレッソマシンですが、とりわけ洗練されたデザインで目を引くのが「NESPRESSO(ネスプレッソ)」の「ラティシマ・タッチ プラス」。デザインはシンプルで無駄がなく、木の家に置いても違和感を与えません。

ホワイト、ブラック、シルバーの3つのカラーバリエーションがあります。エスプレッソはもちろん、カプチーノやクリーミー・ラテなど6種類のコーヒーをつくることができるため、家族みんなでコーヒーブレイクを楽しめそうです。

オーディオスピーカー

スピーカーはその形状からどうしても似た外観になりがちです。「SONY(ソニー)」から発売されているスピーカーには、高いデザイン性と機能性を兼ね備えた個性的なものが多くラインアップされています。SONY製スピーカーの一つであるBluetooth対応の「LF-S50G」は、ハンズフリーで操作できるスマートスピーカーです。

防滴仕様なのでキッチンでも安心して使え、汚れたらカバーを外してサッと水洗いすることもできます。丸みを帯びたデザインは優しい印象で、主張しすぎない高級デザイン家電を好む方におすすめです。ホワイト、ブラック、ブルーの3色展開です。

ホームシアタースピーカー

大きな画面で映画やスポーツ観戦を楽しむのは最高のぜいたく。そんな時間のお供として欠かせないのが、大迫力の音を伝えるホームシアターのスピーカーです。Pioneer(パイオニア)のスリムで場所を取らずに設置できるトールボーイスピーカー「HTP-S767」は、インテリアの邪魔にならず飽きのこないシンプルなデザインが特徴。高級感のあるデザインで、リビングにもシアタールームにもぴったりです。5.1chスピーカーながら、11.1chの音質を再現する性能のよさも魅力の一つとなっています。

LEDライト

デザインの国として知られるスイスで生まれた「アーバンアイランダー」の「エネヴュー キューブ」は、1辺わずか5センチメートルの立方体にすぐれた機能を詰め込んだLEDライトです。普通の照明としての用途はもちろん、スポットライトやランタン、非常時には懐中電灯としても活用できます。また、約2秒ごとにランダムに7色の光が変化する機能は、リラックスタイムに使えるなど、利用シーンは多数あります。木の家特有の自然な風合いを一層際立たせたいときにも役立ちそうです。

部屋をよりおしゃれに見せる2つのポイント

木の家に配置してこそ映える高級デザイン家電は、ちょっとしたポイントを踏まえることで、さらに部屋が魅力的になります。

1.統一感を持たせる

高いデザイン性を持つ高級家電は、同じ部屋にいくつも取り入れるとちぐはぐな印象になってしまうこともあります。部屋にテーマカラーをつくるのは、部屋に統一感を持たせるために最も簡単な方法です。個性的なアイテムは1部屋に1点のみにするのもよいでしょう。まずは、部屋の色合いをまとめ、その後で、素材やデザインが異なる家電・インテリアを少しずつ足してアレンジするのがおすすめです。

2.アクセントカラーを取り入れる

パッと目を引くおしゃれな部屋にしたいなら、アクセントカラーを取り入れてはいかがでしょうか。ナチュラルなインテリアの部屋にカラフルな家電を置くと、遊び心のある空間が生まれます。多く取り入れすぎるとお互いの魅力が半減してしまうため、メリハリをつけることが大切です。

高級デザイン家電で華やかな空間に

室内を彩るアイテムには、カーテンや壁紙などがありますが、最近では家電も立派なインテリアになります。デザイン性の高い高級家電は、日常の景色を華やかにしてくれるだけでなく、本物の使い心地のよさによって心まで満たしてくれそうです。家具と一緒に、キッチン、リビング、寝室など、それぞれの部屋のテーマに合った高級デザイン家電を探してみてはいかがでしょうか。

>>心地よいひのきの家、モデルハウス見学予約はこちら

>>木曾ひのきの魅力を存分に!体験ツアー申込みはこちら

>>【無料小冊子プレゼント】「本当にいい家」に住みたい人に知ってほしいこと
 

【オススメ記事】
家事や育児がしやすい家づくりのポイント
木の家にぴったりなハイクラスのインテリアを考える
二世帯住宅を建てる際のポイントと注意点とは
書斎にシアタールーム、注文住宅でかなえたい5パターンの趣味部屋
注文住宅の間取り決めは難しい!間取りを楽しく考える3ステップ

NEXT 多機能住宅のつくり方~医院(クリニック)編~
PREV ボルダリングに秘密基地……子どもがすくすく育つ家づくりの工夫

関連記事